新着
特別支援学校への就学は,どのように決まるの?  来年度の進学,就学に向けての動きが本格化しています。特別支援学校の小・中学部へ入学する児童生徒は,どのように決まるのでしょうか?義務教育段階の障害のある児童生徒の就学について,再確認してみたいと思います。 続きは左の画像をクリックしてご覧ください。
ブログ
11/22
パブリック
ほっとニュース
~ 障害とは?どのような状態を障害というのでしょう~ 現在の障害の捉え方は大きく変わっています。  本人の困難な面を障害とするのではなく,「生活機能」の面から障害を捉える考え方で,生活機能に何らかの問題が生じた状態を「障害」といいます。これは,「国際生活機能分類ICF)」といわれるもので,2001年に世界保健機構(WHО)において採択された障害の考え方です。人々の生活機能(心身機能・身体構造,活動,参加)の状態をその人をとりまく環境も絡めながら評価し,必要な支援などを検討していくことができます。  また,これまでの障害者観から大きく発想を転換し,障害のある人を「何もできない(他者より劣る)特別な人」と見るのではなく,生活する上で何かの不自由さや困難さを抱えている人と考え,障害は誰もがもちうるもので,全ての人に当てはまるとしています。 続きは左の画像をクリックしてご覧ください。